Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

これはとてつもないチャンスだと感じませんか?!

  • 2008/06/16(月) 19:43:18

世界最大のテレコミュニケーション
会社が上陸!!



今MLMの特に健食の分野は群雄割拠の状態です。
ビジネスにおける市場性では飽和状況といえます。
今日本には5600社ほどのMLMが存在すると言われていて、約600万人
の方が参加されています。
サプリメントや化粧品等のように年に何社も進出してくる様な
そんな中での顧客やメンバーの奪い合いが現実として実情です。
要は、『狭い中で同業種がひしめき合っている』のです。




あなたは狭い市場の中の奪い合いに勝ち残って行けますか?!
「永続的な権利収入を守れるのだろうか」と不安を抱いているのではない
でしょうか?!


今年度中には、1000億円の売り上げを突破する予定の世界最大の電話通信
MLM会社ACNインターナショナルについて紹介します。

ここから、プロモーションが見れます。


アメリカから、来たMLM企業で、電話通信会社
(テレコミュニケーション会社)は、この会社が初めてになります。

1993年創立以来15年間成長し続け、無借金経営を続けています。
今年度中には1000億円の売り上げを突破する予定の巨大な会社です。
3月に20ヶ国目のプエルトリコがオープン!
破竹の勢いは止まりません!

規模は日本の大手電話会社がスーパーノード(電話交換器)を1台所持
しているのに対し、アメリカだけでも5台を所持、そのうちの一台は
アジア展開を見据えハワイに設置されました。
また営業の媒体がネットワーキングでメンバーの数は既に世界中で60
万人を越えています。

アメリカの不動産王のドナルド・トランプ氏は有名です。
トランプ氏は彼の市場スタッフ38人を使い、ACNという会社を
14ヶ月もかけて細かく調べ上げました。

その結果としてシステムと考え方がすばらしいと大絶賛し、
トランプ氏自身がトップ経営陣コーチとして加わり顔と名前を公表してまで
DVD、雑誌などでこの会社を推奨しACN主催のイベントなどで
ゲストスピーカーとしてアドバイスをするなど、バックアップしています。

そしてそんな中で、彼のようなトップ・プロフェッショナルビジネスマン
が、私達に「この会社でチャンスを掴みなさい。」とメッセージを送って
くれています。




会社概要を見てもらえれば分りますがまだアジアのどの国にも入ってい
ません。
だいたいの米国でできたネットワークビジネスの会社というのはまず
最初にアジアに進出してきた後に、ヨーロッパのほうに進出していく
傾向があるのですが、この会社はテレコミュニケーションの言語を扱う
会社であるためたまたま英語圏である、カナダ、オーストラリア、
ニュージーランド、そしてヨーロッパ諸国への進出が先になりました。

しかしアジアが後回しになったことにより、私達はすばらしいチャンス
を得ることができました。世界19カ国で成功を収め、世界中にネット
ワークを持つ、実績のある大きな会社がいよいよ今からアジアに進出し
ようとしているのです。

これはとてつもないチャンスだと感じませんか?!


日本や韓国、アジアのテレコミュニケーションの市場というのはたいへ
ん大きなものです。
日本一国だけでヨーロッパの何ヶ国分にも相当するほどの電話のシェア
があるのです。
そんなたいへん大きな市場をより確実に成功させるために、会社のマー
ケティングプランを作り、顧問であるジェリー氏は、今まで15年間で
作られてきているラインの下にアジアをくっつけるのではなく、ジェリ
ー氏直下にアジア拡張ラインをもう一本作りました。
それこそが我々が属するジェリーズキッズ(ドリームチーム)なのです。


MLMで、そこそこ成功している人ならば、つくづく感じていることだ
と思いますが、
商品ベースのMLMは、やり続けなくては収入になりません。


ACNの場合は売り込みは発生しません!!


今現在実際にアメリカで扱われている商品を紹介します。

まずは電話なのですが、携帯電話では聞いたことがあるかもしれません
が世界で初めて固定電話同士で、何時間話をしても通話料が完全に無料
になるというサービスです。

次にVoIP(Voice over Internet Protocol)なのですが、これは日本で
言ういわゆるIP電話にあたります。これをどこの会社よりも安く提供
しています。

しかも最新の技術によりとてもきれいで鮮明な映像を流せるため、今まで
なかったほどの鮮明できれいな映像のテレビ電話を可能にしました。

またアメリカのプロバイダと、代理店契約をしています。
ボライゾン、アースリンクなどです。
アメリカ全土の80パーセントをカバーしているといわれます。

次に携帯電話なのですが、自社の携帯電話を持っているわけではなく
アメリカには大手携帯電話会社が6社(日本で言うau,docomo,SoftBank)

あるのですが、その6社と代理店契約を結びました。
これは簡単に言うとディストリビューター1人1人が街にある携帯
ショップと同じように家族や友達に他社の携帯電話を販売することができ
るように会社が契約を結んでくれたということです。
しかも他の代理店を通さないので、どこの代理店よりも安く携帯電話を
仲間に売ってあげることができます。
いままで誰もが既に使っているサービスについて、今までより安くなって
しかも便利にする方法を教えてあげるだけで良いのです
また、つい先日DIREC TV(日本で言うスカパー)とも代理店契約を結びま
した。
今後どんどん商品郡が増えていくでしょう!!
皆さま、本当の権利収入を得て本当のリタイアを望んでいることと思います。


それが、この会社で出来るのではないでしょうか?


そして、この会社は「シームレスプラン採用!」


これはどういうことかというと、世界中でそのままのポジションで始
められるということです。
他のほとんどのMLMの場合、アメリカで最高タイトルを獲得しても
日本で新しく活動する場合は、
ディストリビューターとして新たに登録して、再度0から始めなけれ
ばならないのです。
ACNの場合、例えば日本で最高タイトルを獲得したら、そのタイトル
のまま次の国のオープンに携わる事が出来るのです。