Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。

ファイルをメール添付で送るには

  • 2009/02/09(月) 17:33:45

基本的な操作なのですか。
ファイルをメール添付で送るにはメーラーにも寄りますが、ほぼ同じです。
ここでは、Yahoo!とOutlook Expressで解説しましょう。

まずは、Yahoo!メールでファイルを添付で送る場合。
「メールの製作」、「ファイルを添付」をクリックして、「参照...」ボタンを押してファイルを選択し、「ファイルを添付」ボタンを押してください。添付できるファイルは5つまで、合計で20.0MB までとなります。Live Hotmail、Gooメール、livedoorメールなどでも同じようです。
ファイルを添付

画像(gif,jpg,jpeg,png)HTML ( html,htm)PDFなどで送れます。
ファイルを添付

添付するファイルのある場所に行きます。
ファイルを添付

画像を選択して、アップロードします。表示を縮小版又はサムネルにする。
ファイルを添付


Outlook Expressでも、操作は同じです。しかし、ファイル容量に関しては制限が
ないようです。一時アップロード保存するときにシステムからの制限を受けます。
ファイルを添付



動画ファイルなど大容量のファイルを送る必要が出来た、そのような時は、
Freeの転送サービスがあります。データ送信サービスの無料のオンライン
ストレージサービスです。
http://firestorage.jp/

画像処理で、カメラから画像を取り込むところは、普通は
マイ ドキュメントのマイ・ピクチャーです。

最近のカメラは画像容量が大きいと思いますので、添付する場合、
横600ピクセルぐらいに落とすといいのですが、カメラ付属の画像
ソフトで出来ます。縦横比保存にチェックをいれておきます。

Web保存用ウィザードで保存します。
保存形式を選択します。
画質はそのままで大丈夫。

保存の対象を GIF 形式に保存する
画像の一部を透明化したい場合や、イラストなどのように、使
用している色数が比較的少ない場合は GIF 形式をお勧めしま
す。
保存の対象を JPEG 形式に保存する
写真など、ある程度画像の品質の低下が許せる場合は JPEG 形
式をお勧めします。
保存の対象を PNG 形式に保存する
CG(コンピュータ グラフィックス)など、使用している色数が
多く、また、品質を低下させたくない画像の場合にお勧めしま
す。

JPEG 形式を選択。
Web保存用ウィザードを使うと、10分の1ぐらいの容量であ
っても画質が落ちません。ただし、このオリジナルを加工する
と極端に画質が落ちます。

試してみてください。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する